コラム43:個人賠償責任保険って何

偶然に起こった事故で、他人や他人の所有物に損害を与えた時に、補償する損害保険の事が個人賠償責任保険になります。

お店の物を間違って破損させた時や、自転車に乗って人をケガをさせてしまった時に適用される保険になります。

個人賠償責任保険は、自動車保険や災害保険の特約として付いているケースが多くあり、保険商品によっては自動的に付いてくる事が多いです。

個人賠償責任は、アメリカの様な訴訟が多い国と比べて、日本ではまだまだ少なく保険料金も安い為、自転車に良く乗る方や犬や猫のペットを飼っている方は加入を検討してみる事も良いと思います。

補償対象は何?

個人賠償保険は、生命保険と違い1つ保険に加入すると、被保険者や配偶者また同居者や未婚の子供まで補償が適用されます。

生命保険は1つの保険に被保険者1人となっておりますので、補償対象者が幅広くなっております。

同居者や未婚の子供は、生計を共にする者等の条件付きですが、幅広い補償対象者になる為、保険の重複に気を付ける事が必要です。

個人賠償責任保険のポイント

個人賠償責任保険のポイントは、補償の重複が上げられます。

個人賠償責任保険は1つ加入すると、補償対象者が複数になる為重複する恐れがあります。

色々な保険に加入する際に特約を入れすぎると重複する事があります。

個人賠償責任保険を特約で追加してしまうと、保険料金が上がってしまいます。

自動付帯されている場合は問題ないのですが、重複してしまう場合は保険料金が無駄になってしまいます。

個人賠償責任保険は一度チェックする必要性があります。

もし、重複している場合は、保障内容をしっかりと確認して、補償内容が最も厚い保険を残しておく事が良いでしょう。